古河はなももマラソン【フルマラソン】

古河はなももマラソンレース

古河はなももマラソン走ってきましたー

去年も走っていて、フルのベストタイムを更新出来た大会です。アクセスもそこそこ良く、アップダウンも少ないので(あるっちゃある)記録狙いにはちょうどいい大会だと思います。

はなももパンフレット

きゃっちの
きゃっちの

今年もベストの更新を目指してエントリーしました。

10000人以上の参加人数でエントリー料金は7100円でした。

レース前

4時に起き、ご飯、お風呂、準備をして5時半に出発。

駅に向かう途中に学校の横を通るんだけど、なんかテニスの音が聞こえてきた。朝早いのに、真っ暗なのになんで?おばけかなと見てみると、、、練習してた。テニス部の人達が。しかも校庭に車を4台位入れてて、車のライトを付けて練習をやっていました。驚いた。すごいね。

電車に乗り池袋経由で古河駅に。池袋から乗った電車がグリーン車両の所だったので焦った。デッキにいてもお金が掛かると書いてあったので急いで移動しました。

古河駅

古河駅到着。ランナー沢山。

バス乗り場まで10分位歩きます

駅からバス乗り場まで10分位歩きます。帰りしんどかったなー。

バスに乗って会場まで20分位でした。

はなもも体育館

はなもも体育館。はなももっていうネーミングがなんかいいよね。

参加賞を受け取り、うろちょろして、トイレを済まし、体操して、荷物を預けに。今年はロッカーが設置されていて400円かかりましたー。チャリーン。ランネットのレポでロッカーが全然足りてなかったーとのコメントが多数。自分は1時間前位に預けに行って2割位の空きでした。危なかったな。つうか数が足りてないってそもそもまずいよね。うーむ。しかも400円!

トラックを半周してゴールです

最後トラックを半周してゴールです。青いコースがキレイ。

レースプランはベスト更新狙いの4:30ペースで行ける所まで。練習が足りてないと思っていたけどチャレンジしました。行くぜ!

レース中-がんばれがんばれ

スタート後の渋滞はしょうがない。でも工事?なのか道が狭い所が多かったな。走りにくかったのは初めだけで後は自分のペースでずっと行けました。

困ったのが計測の時計がなかった事。ほとんどの大会ではあるのにな。10キロ毎にあって欲しいわ。最低でも中間地点には置いて欲しい。いや、腕時計はしているけど一応ね。

スポンサーリンク

前半は目標ペースで行けました。中間のタイムが97分位でいい感じだった。このままのペースで行ってラストにスパートが出来れば、ベストの更新がぎりぎり出来そうだと思った。この時は行けると思った。

でもだんだんペースが落ちていきます。30キロまではなんとか行けたけど、膝がだんだん痛くなってきて、残り10キロ位でもう完全に痛くなってしまった。一歩一歩が激痛。こうなるともうスピードが出せない。走るのがやっとの状態に。で、全然楽しくない。辛かったなー。ゆっくりでもいいから歩かないようにと頑張った。給水所で休もう。そこまでは走ろうと。

きゃっちの
きゃっちの

二回給水所で休んじゃった。

残り3キロ位で少し気持ちが戻り、なんとかなんとかゴール。

はなももゴール

まじでゴール出来て良かったわ。

レース結果-まとめ

はなもも完走証

タイムは3時間25分でした。ベストから13分落ち。12月に走ったさいたま国際マラソンよりも遅かった。3カ月でだいぶ落ちてしまったな。

去年との比較

去年との比較。30キロのタイムがほぼ一緒。

 

練習はしていたけど記録狙いの練習が出来ていなかった。やっぱり40キロ走はやらないと。あと目標ペース4:30での練習も。フルは甘くないよな。足が出来ていなかったな。ペースを抑えて走る作戦もあったけどベストを狙いたかったんだよな。失敗しないと学べない事もあるからな。次に向けてどうすればいいかは分かる。後はやるだけなんだけど、それが大変なんだよな。分かっていても出来ない。練習で詰めれない。さぼってしまう。。。でも次こそは!って思い続けるしかない。何回だってね。まじでマラソンハーコーだよな。タイム狙いだけがマラソンではないとは思うけど、今はベストの更新を目標に頑張りたいと思います。

参加賞

参加賞のTシャツ、珍しい色だった。かりんとうおいしいよー。

はなもも完走メダル

完走メダル!苦しんだ分、ゴールの喜びは大きくなるよな。

池袋ラーメン

 

池袋でラーメン食べて、コナミの湯に行って炭酸飲んで終了。
帰り足痛かったな。バスから駅までと電車の中。池袋からは特急に乗って座って帰ってきたわ。

きゃっちの
きゃっちの

今も筋肉痛よ。

家に着く頃に雨が降ってきた。一気にざあざあぶりに。レースが雨だったらと思うとガクブルだった。

 

 

レース
スポンサーリンク
B系トライアスロン

コメント