HIPHOPとの出会い-その3 1995-1997 いろんな文化と清瀬駅前ダンサーズ

ムサコーHIPHOP

高校生活 いろんな人と会い いろんな文化を知ります

 

高校は隣の学区の武蔵丘高校を受験しました。私服の学校でおしゃれに興味があったので行きたいと思ってました。電車通学や都会にあこがれがあったんだと思う。ちょい高めの偏差値で受かるか心配だったけど受験しました。

きゃっちの
きゃっちの

そこまでムサコーは都会って感じではないけれどー。富士見台だし。

高校生の頃かー。いろいろあったな。いろんな文化が出来てた。いろんな事が流行ったしな。HIPHOPをやり始めた人が増えてきた。ダンサーDJが街に増えてきた。

東京ストリートニュース ダンススポット

東京ストリートニュース DJブーム

俺の周りだとラップをやる人はまだ少なくて、地元の先輩で一人だけ知ってた。グラフティはとりあえずみんな練習していた気がする。タギングとかよくノートに書いてたな。

東京ストリートニュース タギング

グラフティ

東京ストリートニュースで情報を仕入れてた。

東京ストリートニュース

ネットはまだなかったので、こういう雑誌か口コミだけが情報だった。

「●●がターンテーブル買ったって!!」

「あそこの公園にダンスをやってる人が居たよー」

「所沢にライムスターが来るってさー」

DJはまず機材を揃えるのが大変で10万円位掛かった気がする。あこがれだったな。タメ年で揃えた子はあまりいなかったな。ダンスはラジカセがあれば始められた。だぼだぼのかっこ。しゃかしゃかのパンツ。迷彩着たりラルフ着たり。かっこから入るのもスタイルの一つ。B系ファッションがブームになっていた。所沢のクラブ(キングコングだっけ?)にライムスター見に行ったな。

ライムスターがライブしにやってきた どこに来た 所沢!!

メロコアも流行った。グリーンデイオフスプリングNOFX。日本だとハイスタとかね。スノーボードやスケボーも流行った。オーリーの難しさよ。やっている友達に教えて貰い一回はとりあえず何でもやってみてた。スケーターかっこよかったよな。横乗り系はメロコアなどを聞いてる人が多かったな。でも、けっこうみんなごちゃ混ぜにいろいろ聞いてた。

初スノボ

初スノボ!スノーボードDVDのジャケットにしてもいい構図と雰囲気だな。

バイクが好きな子も多かったな。走り屋とかね。後ろによく乗せてもらってたな。俺乗る専門だったな。原付たまーに借りて都会(恵比寿とかw)とか行ったな。

音楽はTKサウンドが全盛期でグローブやTRFが毎日流れてた。カラオケにもよく行ったな。オザケンやコーネリアスなんかの渋谷系音楽も人気だった。渋谷系この二人しか思い出せない。フリッパーズだし。プリクラやポケベルなんかもめちゃくちゃ流行った。

きゃっちの
きゃっちの

ポケベルって最高。数字で会話だぜ。

コギャルやギャングが社会現象みたくなってた。高校生ブームもあった。ハイブランドが流行ったのが18歳位の時にだったな。ファッションはアメカジや古着なんかも流行った。赤耳とかね。パンクブームもあった。安全ピン付けたりピチT着たり。いしだ壱成や武田真治。しのらーやスーパーラバーズ、ミルク、ヴィヴィアンとかも流行った。モード系も流行ったし、モッズ系なんかもあった。

ロン毛も流行った

ロン毛も流行った。俺以外みんなロン毛。

パッと見でどういう人か分かったよな。恰好つうかスタイルで。分かりやすかった。スタイルは分かれていたけどカルチャーは、それぞれで交差しててすごかったよな。刺激的だった。
高校でできた友達の、地元の友達と知り合い、地元の友達の、高校でできた友達と知り合った。
いろんな人に合ったな。この頃がたぶん人生で一番、人と知り合ってたかもな。いろんな人が居たから、いろんな文化を知る事が出来た。影響を受けて、影響を受けて、影響を受けてたな。

SDE マイメンクラス マイメン だいまん

だいまん

だいまん

だいまん

マイメン

つかっちょ

マイメン

エロ本ww

マイメン マイメン

マイメン マイメン マイメン マイメン マイメン マイメン マイメン

 

これ書きながらいろいろ思い出すよ。みんな元気でやっているといいな。いつかまた遊べる日を楽しみにしてるぜ。長生きしてればまた会えるからな。うちのお母さん、こないだまたクラス会に行ってた。写真見せてもらったら30人位集まってた。70過ぎてからも同級生と遊んでていいよな。

 

その頃一番夢中になっていたのが「ダンス」だった。

高校の部活はダンス部に入った。部活ってほど練習はなく週2回位の活動だったな。放課後たまっていた公園で少し踊ったり、清瀬に帰ってから夜練習してた。清瀬駅前ダンサーズ。初めは一人で踊っていて、だんだん仲間が増えていった。

清瀬駅前ダンサーズ

地元の駅で踊るって事がストリートのルールを知る上ではとても重要な行為だっと思います。HIPHOPの基礎やBBOYの正しいスタイルは自分の地元でしか学べないからな

 

初めは家の近くで練習してた。少しずつ踊れるようになってくると人に見せたくなる。これなんなんだろうね。今でいう承認欲求的な事なのかもね。誰もいない所で踊ってればいいんだけど、、、ただの迷惑な行為なんだよなと今は思います。

少しずつ駅に近づいていきます。SEIYUの裏の所で1.2カ月やって、ついに駅前に。階段下の鏡の所。あまり写らない鏡だったけどそこで踊り始めた。人が結構通る場所で初めは勇気がいったけどすぐに慣れた。人の目が気にならなくなっていく。ちゃんと練習していたからな。

階段下の鏡

こんな写真しかない。ふざけててすみません。

踊り始めの変な緊張感がいいんだよな。ふわーっとやってきて、荷物を置いて、少し体を動かしながらラジカセの再生ボタンを押す。一人で。うけるよね。1~2時間位練習して帰ってた。週に3.4回はやっていたと思う。ぷらーと来て、うおーってやって帰ってた。ブレイクダンスを主にやっていたからコンクリートの地面の上をゴロゴロしていたのが俺のストリートだった。

あの頃は楽しい事が外にあったな。ネットなんてないからな。友達と遊ぶのも外。お金もそんなないから公園なんかにたまるのが普通だった。みんな外で遊んでいたよな。街の一部になって。

駅前ダンサーズ

ここでいろんな友達や先輩達と知り合いながら、HIPHOPのルールを学んでいきます。他にもあるけどここで学んだことは多かった。俺の基礎の部分で大きいと思う。なんかそれっぽい感じで書いているけど、俺ただの一般人だからね。でその頃の俺が思っていた事を書いているだけだからね。

 

声をかけられたり、一緒に練習する友達が増えていった

初めに仲良くなったのが清中の子達だったな。踊っている時に話しかけられた。スケーターの子もいて、何回か見たことがあった。だんだん仲良くなり、一緒に踊るように。同じ中学のちーちゃんやぬまちゃんとも踊るようになった。

カセット

当時はカセットテープが主流だった。SEIYUで安い(3000円位の)CDラジカセを買ったな。

ダンスをやっている先輩やDJやラップをやっている先輩と知り合った。狭い町だからBBOY同士はすぐに知り合う。たぶんだけど、近い世代の清瀬のBBOYとはほとんど会ったと思う。そんないなかったし。20人位だったと思う。そんな時代でそんな地域だった。

先輩DJ

先輩のDJプレイ。イベントにて。

ダンスを教えて下さい」って言われる事もあった。1カ月位一緒に練習して、だんだん来なくなったりね。OLの方にジュースをおごってもらったりもあった。(一回だけね。俺モテたりとか全然ないから。安心して読んでくれよな。とか言っとく!)劇団をやっている方に話しかけられて、舞台で踊った事もあった。練習会に1回参加して本番だった気がする。すげーアバウトで「はじめマイケルのやつやって、最後くるくる回ってくれればいいから」みたいな感じだった。

いえーい

 

実際はいろいろある

ここまでは、まぁいい感じのピースな話だけど、実際はいろいろあるからな。ダンスをやっているだけっていっても目立つからな。からまれたりとかも普通にあった。バイクの音が聞こえたら踊るのやめて、待ち合わせ風のていをとったりしてた。もめたくないからな。

 

スポンサーリンク

である時、その頃地元で怖いで有名な●●●●君(ヤンキーじゃない俺でも知っている2.3個上の先輩)にしめられそうになった。怖かったな。車が止まって「おめー何やってんだよ!おー!調子こいてんなよ。おー」「清瀬はおめーの街か?」と言われました。「違います」と。心の中ではあなたの街でもないよなーって思いながら。でも、俺よりかはあなたの街だけど。。。
最後に「もうやるなよ」って言われたんだけど、「もうやりません」とは言いたくなくて、、「いや、それは、、」とか言って、なんとなくその時はごまかして終わりました。ふー。それからはびくびくしながら踊ってたわ。こういう事でダンスを止めるのは違うと思ってた。

 

で、それからたまにお会いするようになり、ときどきパシリみたいな事をやらされる様になっていきます。俺はもう別に何もなかったんだけど、清中の子に連絡があって、ダンサーズのみんなが呼ばれて引っ越しの手伝いとか飲み会に呼ばれたりした。何か?を受け取りに●●駅に行ってこいとかね。少し交流ができ(パシリだけど)俺的には駅でダンスをやっていい、許された(認められた)と思った。別にやってはいいけど調子はこくなよ。って事。まぁ、向こうは全然こっちなんかには興味はなく、ただ調子はこくなよって感じだったと思うけど。

 

あと、知り合いが増えていって、有名な人達とも知り合ったけど自分は全然たいしたことがないという事をちゃんと思ってた。勘違いしちゃいそうになるけど。実際ケンカなんかしていないから、強くなってなんかいない。ちーちゃんとこんな事を真面目に話したのを覚えています。軽くからまれた後ww。

 

今では凄く正しい事だったと思います。街にはルールがあって好き勝手にやっては駄目。手順や順番がある。「ヤンキーじゃないから、不良じゃないから関係ない」はストリートでは通用しない。調子こいてたら地元の怖い人達や先輩に怒られる。他の街で調子こいてたらその街の怖い人に怒られる。(所沢でがっつりやられたな。調子こいてたこっちが悪いけど、、、あれは絶対にやりすぎだったよな。あんなに血が出たのは初めてだった。恐怖でしかない。あんなのはもう絶対嫌だ。戦うなんて無理だから。ゴルフのドライバーだよ。頭いかれてんだから)

 

この時は大変な事になってしまったけど、、、こういう事がなかったら、ただ調子こいてるだけの奴になっていたと思う。馬鹿だから痛い目に合わないと学習しないし理解しない。こういう事をすっ飛ばして地元で踊る事は無理だったと思う。ストリートのルールの中に入り、自分の存在を認めてもらう事しかない。なんかおおげさだけど。

 

ストリートっていうのは自分が住んでる街の事だから。そこでどんだけやれているかって事。地元では嘘は通用しない。有名になる事だけが重要ではなく、何時でも活動(BBOYING)している事が重要。毎日踊っていればみんな知っていくし、毎月イベントをやっていけばだんだんと知られていく。街で一番目立つ所にグラフティーを書いて、タグもあっちこっちに増やしていく。仲間や知り合いを増やして行く。それぞれでルールを守り、もめ事は減らしていき、なるべくピースな感覚でやっていく。これが俺が知っているHIPHOPのやり方です。今でもこのやり方しかないと思っています。

ブルーハーブのリリック
東京にでて音楽なんて古いんだ、地元も仕切れずになに歌う気だ?

ストリートのルールは日本全国でほとんど一緒だと思う。都会と地方では少しは違うかもだけど。で、世界のストリートのルールともだいたい一緒の所が多いと思います。いけてるかいけてないかはすぐにわかる。好みはあると思うけど。自由に何でもやっていいけどルールはあり、ただ上手いだけでもダメ。技術的な所だけじゃないから面白い。HIPHOPはスポーツじゃないからな

 

で、もっと重要な事は、実際街に住んでいる人達にとっては、こんなHIPHOPのルールなんてどうでもいいって事なんだよな。騒いだり汚したりするなよ馬鹿ども、うぜーなって思われてます。当たり前だよな。うるさくしていると通報されたりします。一人や二人でやっていればあまり変な風には思われないけど多いとな。なるべく騒がないように、たまっている感じにはならないようにやっていました。真面目に練習をして「まぁー頑張ってね。よく知らないけど」って位には思われるようにやっていたと思う。その街の人に嫌われたらそこでやる資格はないと思います。これもルールの一つだと思う。

ぱんつ

スクールやダンスの事など

「高校の同級生にめっちゃうまい子いるよー」って言われ紹介してもらい、会いに行ったりもした。100%の口コミ。ネットはまだないからな。それと東京ストリートニュースで、ダンサーが練習している場所をチェックして会いに行ったりもした。所沢大宮(チャリで行ったわ)とかに行ったな。

大宮が熱い
スクールにも何回か行った。江古田だったかな。あと原宿のRSCのスクールにも行った。その1で書いたホコ天で踊っていた人たちのお店だと思う。たぶんだけど。見学だけで習わなかったけど。

 

スクールは自分的にはうーんだったかもな。お金を払って習う事じゃないよなーって思ってました。上手い人に会いに行って、仲良くなって教えて貰うのが正しいと思っていた。練習は一人でも出来るしね。まぁ独学だと効率は悪いけど。

 

ダンス部文化祭

高校二年の文化祭 俺ダンス部の部長だったんだよな。調子こいた写真であれだけど、、、高校生の時に、女の人と手を繋いだのはこの時の一回だけだから許して。後ろの子達は後輩の一年生。元気なBBOYになっているといいな。「40を過ぎてる」って思うとうけるけど。

 

で、俺のダンスのレベルなんだけど、、さんざんえらそうに書いといてあれだけど、、、ぶっちゃけそこまで上手くはならなかった。トーマスずっと出来なかったし。今思うと、もっとちゃんと練習をすれば良かったなーと思う。今やっているマラソンやトライアスロン並みに。

楽しい事が他にもいっぱいだったからなー。駅前ダンスはだいたい16から20歳まで続けました。30歳過ぎてから、また少しやるんだけどそれはまた今度。

 

駅前ダンサーズで一番流してた曲は、たぶんこの曲。 泣いちゃうよ。

C+C Music Factory _ Do You Wanna Get Funky (The Nice & Smooth Hiphop Remix).avi

CD持ってるはずって探したけどなかった。テープで持ってたんだろうね。

 

ケイドウミャク

ケイドウミャク ばべんさん!!

バベンさん!!インザビルディン!!

清瀬のバーです。ターンテーブルがあり、たまにイベントとかがあった清瀬で唯一HIPHOPが感じられるお店です。清瀬のBBOYはみんな来てた。ここに来ていない清瀬のBBOYはニセモノだと思っていまーす。清瀬に住んでいてHIPHOPに興味があったら、絶対にケイドウミャクの情報は入ってくるもんな。ダンス後ちょくちょく行ってたな。大人な人も多くて話しをするのも楽しかった。覚えたてのお酒カルアミルクをよく飲んでたな。20を過ぎてからね。

30過ぎてから、ここで飲んだ帰りに事件を起こしてしまいます。その事もいつか書くわ。えーん。

 

まとめ

すごく長くなってしまったー。ダンスと清瀬の事は一緒に書きたかった。駅前ダンスの事は、俺のHIPHOP感のベースとなっている部分なのでちゃんと書いておきたかった。全部俺の個人的な感想だからね。嘘は書いていないけど一応全部フィクションだから。そこよろしく。

写真ばんばん乗せてるけど、20年前の写真だしいいよな。みんなかっこいいし。

次は高校時代の音楽(日本語ラップ行くぜー)やグラフィティ(まさか二回も、、、)の事を書く予定でーす。

 

 

きゃっちのたつ

トライアスロン、マラソンに挑戦中のBBOY!

きゃっちのたつをフォローする
HIPHOP
スポンサーリンク
B系トライアスロン

コメント

  1. yantakeee より:

    いやー。待ってましたwこの続編を。
    懐かしい!本当に懐かしいです。
    しかし私の世代が少し上(S48)なので
    ストリートニュースって雑誌は存在してなかったですね。情報源は本当の口コミと、雑誌(ポパイ、ホットドッグなど)でした。
    私は地元が浦和だったので微妙に近い所も面白いですね。
    当時地元でB系、ストリート系文化は全く市民権を得ておらず、触れたかったら都内に出るしかない時代でした。学校帰りに無理矢理上野(渋谷は敷居が高すぎたw)に行って、そこでちょっと年上のチーマーの兄ちゃんに絡まれて、、、、、、
    すぐ隣にいながら東京に対して憧れとコンプレックスを持って過ごしてましたね。
    そのすぐ後でしょうね、地方都市でもストリート系文化が市民権を得て地元でダンスしたりが当たり前になって行くのは。

    次の続編も楽しみにしてます!

    • yantakeeeさん!!
      またまた!コメントありがとうございます。
      歳が少し上で緊張ですよー。あざまーす。

      >私は地元が浦和だったので微妙に近い所も面白いですね。

      微妙に近い。笑。都会までの距離もだいたい一緒ですね。笑。
      浦和はあまり行ったことがないのですが、怖そうなイメージしかありませーん。

      >すぐ隣にいながら東京に対して憧れとコンプレックスを持って過ごしてましたね。
      すごく分かります。逆にエネルギーになっていたのかなぁと思います。

      書いてよかったー。ありがとうございます!
      次ものんびり頑張ります。

  2. ORPHE より:

    こんばんは。
    お久しぶりです!
    武蔵丘高校1コ下のダンス部員のORPHEです!
    高2の頃の文化祭のお写真、後ろの一年の左端のヤツです。

    まだダンス続けていますよ。
    スタイルはあの頃と変わっていません。

    また遊びに来ますね!

    • ORPHEさん!!
      コメントありがとうございます。

      つうかまじかよ!本当に?
      はじめは嘘のコメントで釣りだと思った。
      でも、すごくうけたのでのりのりでコメントを返そうとしたんだけど、、、

      ORPHEってオルフェて読むんだよね?
      おるふぇ?おるふぇ!オルフェって名前知ってるだけど!!!
      なんか思い出した、覚えてるよ。オルフェって呼ばれてた子。
      まじかよ?すごいな。本当だったら凄く嬉しい。インターネットすごいわ。

      ダンス続けているって凄いね。本当すごいと思う。

      >>スタイルはあの頃と変わっていません。
      しびれたわ。俺もスタイルは変わっていないと思うけど、ダンスはもうやっていないからな。

      本当にどうもね。まさかこんなコメントがあるとは思わなかったので、まじでうれしいわ!!