初ミドルに挑戦!サンライズイワタ

初ミドルに挑戦!サンライズイワタレース

トライアスロンのミドルのレースに初めて出ました。

仕事が忙しくて練習がほとんど出来ていなかった。でも、完走が目標だったのでなんとか行けるかなと思っていた。分かっていたけどきつかったな。本当に。ゴール出来ないかもと何回も時間を確認していた。制限時間●分前のゴール。ギリギリのレースになったわ。

ロングのレースに出る為にはミドルの完走がエントリーの条件に含まれている。(全部ではないけど)なので、どうしてもゴールしたかった。そしてこの大会は去年もエントリーしていて台風で中止になったレース。迷ったけど今年もこの大会を選んだ。その事もあって完走はとても嬉しかったな。

 

サンライズイワタ

静岡県の磐田市で開催のレースです。

会場はここです。

スイム2キロ バイク70キロ ラン20キロ 制限時間6時間の大会です。

スイム2キロ バイク70キロ ラン20キロ 制限時間6時間の大会です。

エントリー料金は18000円で、ミドルのレースは230人位の参加者でした。

 

そもそも、ミドルのレースはあまりなく10大会位しかありません。ちなみにロングは4レースだけです。日本では。

時期や行きやすさから、ミドルはこの大会にしようと思っていました。スイムは安全そうだし、バイクはスズキのテストコース(F1みたいな所)なので、バイクが苦手でもなんとかなるかなーと(その分早い人はめっちゃ早いので、すんごい抜かされましたw)

磐田トライアスロンクラブ | 磐田トライアスロンクラブは静岡県磐田市を中心に活動するアスリート仲間が集うクラブです。
サンライズイワタ 磐田トライアスロンクラブの新しいホームページです。大会情報、練習会記録、入会方法などがご覧いただけます。静岡県西部、磐田、袋井、掛川地区で活動するアスリートが集うクラブです。

となりの浜松に宿を取り、土日月の2泊3日。月曜は有給をお願いしました。1週間前から天気は雨予報だった。台風ではなかったので中止はないと思っていたけど、雨かーと。

で、当日は快晴よ。ヤホー天気の当たらなさ!!!雨よりかはよかったけども!

 

磐田といったらGREEN KIDS!!

GREEN KIDS – E.N.T

PVの団地とか行きたかったな。磐田に宿を取ればよかったかもな。

GREEN KIDS - Worry
GREEN KIDS - Worry (Feat. BARCO,Swag-A,Crazy-k,Flight-A) Directed by - Tomoyuki Hirahara Cinematographer - TAIGA MINAMI 【BARCO】HOOK Feel like Worryでも効かないもうOn...

新曲ではサンライズって歌詞もあった!
「今はLonelyでも明日に望むSun Rise

サンライズイワタのテーマソングだと思って聞いているぜ。勝手にな。

 

前日

朝10時頃出発 駅で輪行なれたもんだ。

駅で輪行

池袋で電車遅れ。ホームが人で溢れる。ぎゅうぎゅうになりそうだし自転車を持っているので、迷ったけど一本送らして次の電車に。これにより新幹線も一本送れる。到着が45分位遅れてしまう。焦る。新幹線ラグビーの影響で凄い混んでた。

ホテルにチェックインしてから会場まで行く予定でした。前日受付と説明会に参加したかったので。

浜松到着

浜松到着
バイクでホテルまで。

ホテル

チェックインして荷物を置いて会場に。

荷物を置いて会場
途中で道を間違えている事に気付く。がーん。だいぶ遠回りに。焦る。結構飛ばした。まぁ練習になるって思いながらw。やっと到着。説明会はもう始まっていた。

受付をして説明会 受付をして説明会

受付をして説明会に参加。少し遅れてしまったけど間に合って良かった。

会場をぷらぷら。明日泳ぐのはここ。

明日泳ぐのはここ 少し緑っぽい

少し緑っぽい。

明日頑張るぞ

思ったより遠かったので、当日迷わなくて良かったかもなと。
夜ご飯はさわやかの俵ハンバーグ。

はさわやかの俵ハンバーグ はさわやかの俵ハンバーグ

30分待ちでした。美味しかった。

夕焼けがきれいだった

夕焼けがきれいだったな。

ホテルで明日の準備。早く寝た。予報は雨だった。

明日の準備

当日

4:20に起きる。ご飯、お風呂、準備。オッケー出発。天気は雲、雨に。

会場到着。

会場

会場到着

トランジ準備 トランジ準備完了

トランジ準備完了。

開会式
開会式。

スイムチェック。少し冷たい。緑っぽい水質でしょっぱさはない。
そのままスタート場所まで泳いでいき待機する。フローティングスタート(水の中からのスタート)でした。立ち泳ぎで待つ。仰向けでぷかぷか空を見たり太陽を見ていた。おっとゴーグルの曇りもチェックだぜ。おっしゃー行くぜ!

スタート がんばれがんばれ

スイム

スイムコース

スタート直後のバトルは激しくはなかった。ミドルなので最初からはそんなに飛ばさないのかもなと。海ではないので(広くはないので)ある程度固まって泳ぐ感じでした。常に周りに人が居て、接触もたまにある感じ。足にちょいちょい手が当たって気になった。途中足捕まれて少し引っ張られたんだけど、、、ビックリした。俺なんか変な事をやってしまったのかと思ったよ。その時は怖かったけど、今思うとショックでしかない。そんな人が居るんだと。知らないよ。レースではたまにあるとか、海外のレースではとか。少しの接触はしょうがないと思うけど、反則だと思っている。つうかレースは自分との戦いなのにな。クソトライアスリートがいてファックだよ。

きゃっちの
きゃっちの

そいつ、いつかこのブログ読まねえかな。

そんな事もあって少しビクビクしながら泳ぐ。たまにちゃかちゃか足に手がぶつかる。「はぁー嫌だな。気になるなー。コース変えてくれないかなー」とか思って泳いでいました。だんだんムカついてきて、少し強めにバタ足をしてみる「バシャバシャバシャ」そうすると居なくなった。
これ正しいのか分からないけど、今回覚えた技術。うーむだし、あんまり良くはない事だとは思うけど、、、こっちがわざわざ避ける必要はないよな。上手な人はよけて行くしね。まぁいい感じで泳げた。タイムも良かった。

タイム 0:39:17  92位

 

バイク

バイクコース

ウエット脱ぎはスムーズに出来た。一番不安だったバイクパートに。2キロ位行って、スズキのテストコースに入ります。1週目は様子見で走る。F1のコースの様な場所なので、コースの幅も広いし地面もいいし見通しもいい。とても走りやすい。軽く走っていても35キロとか出てて快適だった。1周回6.5キロ位で10周します。数間違えそうなのでサイコンは必須です。

みんなが早くて驚く。後で思うんだけど、こんないいコンデションのコースないもんな。バイクが得意な人にとっては最適なレースだと思った。

きゃっちの
きゃっちの

自分は違うのに、、、まぁしょうがない。

みんなのバイクも凄かった。TTバイクだったりDHバーも多かった、ホイールなどもしっかり準備しているバイク(お金もかけて)だった。ODでは私のバイクの様なほぼノーマルエントリーロードも多いんだけど、ミドルとなると違うんだなと。つか少し恥ずかしかったわ。エンジンが一番重要って思っているけどさすがになめすぎだった。ミドル、ロングではもう少し設備投資をしないとな。つかバイクもっと練習しないと駄目だーって思いながら走っていました。ばんばん抜かされながら。

2.3周までは何とか。途中一回ピットでエネルギーと水分補給。走りながら補給できないので。慣れてないと危ないしね。実際ボトルやゴミなどを落としている人も多かったです。パンクなどのトラブルの方達も2.3人見かけました。5周目くらいでもう乗っているのが全然ダメに。周回コースだしODの人達も始まっているのでがんがん抜かれた。ふぁーー。
もうレースモードではなくサイクリングモードに。日差しも強いし熱いしできつくて泣きそうだった。セミも鳴いているし。えーんえーん。みーんみーん。

最後の周回、人もだいぶ少なくなっていて寂しかった。なんとか10周回。バイクアップ。長かったー。疲れたー。後でリザルト見てびっくりよ。バイクのタイム後ろから5番目。どひゃー。順位も一気に下がり199位。つうか残り時間もやばい事に。ここからが本当に大変だったランパート。制限時間(残り2時間30分位)とも戦いでした。

タイム 2:44:24  218位 ぎゃー

いい天気

本当にいい天気になった。

ラン

トランジでもへとへと、エネルギーと水分補給。バイクから降りれたことが嬉しかった。
ゆっくり歩きながらランスタート。後2時間30分位あるので行けるかなーと、、、ランは得意な方なので、なんとかなるかなと。

ここからだった。ミドルの大変さを知る事になるのは。ゆっくり走り始める。が、スピードが出ない、なんかツラくて歩いてしまう。少し走っては歩くの繰り返しに。痛みがあるわけではない。暑さもあったと思うけど体に力が入らなかった。でもゴールはしたいので進むしかない。きつかったー。限界超えてるとあんなペースになるんだなと。ウルトラも大変だけど、あれは足の痛みとかの方が大きいもんな。

片道5キロを行って帰ってを2周。常にランナーとすれ違うコースでした。
エイドは3か所。毎回寄りました。海の近くのコースだったので砂浜の所もあってきつかった。とにかく走っては歩くの繰り返しで連続して走れなかった。途中ある方と抜いたり抜かれたりを5回位繰り返しました。初めは少し嫌っていうかまただーとか思っていたけど、だんだんその状況に嬉しくなっていた。なんかおかしいしね。あの辺二人でかなり進めたよな。二人っていうかみんなでゴールを目指していたな。この完走ぎりぎりゾーンの人達はみんなでだったな

「ナイスラン!ナイスラン!」とみんなに声をかけて走られている方とすれ違った。嬉しかったし凄いなと思った。自分もきついのにな。本物のトライアスリートだと思った。早いだけがいいとは思わない。プロだってどんな人だって練習不足や体調不良で大変なレースになってしまう時がある。その時だよ。本当の強さが出るのは。上手くいっている時ではない、上手くいってない時だからな

女性の方で2回抜いたり抜かれたりを繰り返した人がいました。女性の方の走りは力強くて凄いんだよな。ウルトラでも沢山見た。いつも思います。しゅんと背筋が伸びててキレイな走り方の人が多い。スピードはそこまででも、ペースは崩さずにずっと走る強さがあると思います。男性は自分もだけど、なんかふにゃふにゃな走り方の人が多いからな。

 

エイドの水とポカリのぬるさ(失礼)に飽きてしまい、「コーラはないの?」と冗談で言ったつもりがシーンとなってしまった。必死さがすごくてギャグになっていなかった。オヤジギャグ失敗。もっと笑顔で言うべきだった。スタッフの方達へ。暑い中本当にありがとうございました。

 

最後の折り返し(残り5キロ)で後40分位だったと思います。このまま止まらなければ(休まなければ)ゴール出来ると思いました。すれ違う人も減ってきます。たぶん最後のランナーの方を見たのが残り時間30分位の時でした。後7キロはある。時間内の完走はかなり厳しい。。。でも、でも、、と走る事を止めない姿に感動しました。うおおおって。
あの姿が本物のトライアスリートだと思いました。今回このぎりぎり完走ゾーンで学んだ事が多い。ドキドキは嫌だし、もっとしっかり練習しろし!は分かっている。ただこうなってしまう時もあるじゃん。「最後まで諦めない」口ではいくらでも言える、そうしたいとも簡単に思える。でも、実際出来るのか?オマエや俺に出来るのか?本当に思ったからな。

 

ラスト1キロでゴールを確信。疲れがふっとんだ。歩かないで最後まで行けた。ゴール会場前の駐車場で曲がってしまい間違える。最後の最後でこれだ。にやけた。
ゴールテープが見える。そのままゴール。やったぜ。

5:52:01 制限時間8分前のゴールでした。

 

5:52:01 制限時間8分前のゴールでした

 

ゴール後

いやー。良かった良かったと少し休む。

荷物を取りに行く。もうほとんどの方が着替えてゆっくりしている。

もうほとんどの方が着替えてゆっくりしている
なんか焦る。ゴールしたばっかりなのに。お風呂に行こうと思いバイクを回収しに。

バイクを回収

7~8台位でほとんど残っていなかった。

バイクを回収
また焦る。けどぱしゃり。

ウエットとかしまい帰る準備。で、出る時バイクのナンバーを確認してもらいました。
そのスタッフの方に「このシールの貼り方じゃダメだな。見にくい」と。もう帰るだけなのに?え、今????

ゼッケンプレートがないのでこうするしかなかった。今までのレースもこれで出ている。

今までのレースもこれで出ている

今調べたらもっといい貼り方があった。次はちゃんと買うけどな。

 

Amazon | TNI ネームカードホルダー | ティーエヌアイ (TNI ) | アクセサリーホルダー
TNI ネームカードホルダーがアクセサリーホルダーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

疲れていたし、一服もしたかったし、何より今じゃないだろと思ってぶん殴ろうかと思ったけど(嘘ね)うなずいて出ました。お風呂行くのも止めてコンビニで一服。

 

コンビニで一服

このまま帰る事に。参加賞のお弁当を貰い忘れた事に気付くけど諦めた。

帰りラーメン屋さんでご飯。

「ら~」のみそ味。

「ら~」のみそ味。コーンとバターの組み合わせは天才の発明。

ホテル到着
お風呂 洗濯 掃除をだらだらと。

洗濯、掃除 洗濯、掃除 洗濯、掃除

帰る日

朝日

朝日 sunrise 磐田や浜松の空、とてもきれいだったな。太陽も。

朝早く起きた。だるさはあるけど筋肉痛などはなかった。せっかくの浜松なのでウナギを食べようと調べる。でも11時オープンが多くて悩む。駅弁でもいいかもと思い出発。帰るよ。

駅で輪行。

駅で輪行

お弁当購入。

ウナギ弁当 ウナギ弁当

新幹線空いてて快適。ゆっくり入間まで。家の近くで無事帰ってきたぞーと思った。家が本当のゴール。

まとめ

参加賞のTシャツ

参加賞のTシャツ

センス!

無事ゴール出来たので嬉しかったけど、ミドルを舐めてたな。次はロングと思っているけど、全体的なレベルアップが必要だと思った。特にバイクはかなり変えていかないと完走は出来ないと思う。練習もそうだけど気持ち的にもいっこ上げないと駄目だな。まぁいっぱい思ったのでそれをやって行くだけ。

 

完走ぎりぎりゾーンでの厳しいレースになった事もいい経験にしよう。練習出来てなかっただけだけど。普段そこそこ早くゴール出来ているので。こういう事もあると、いつかはリタイヤも経験すると思うし。しょうがない事だぜ。その時お前は(大丈夫なのか?ちゃんとBでいられるのか?)だよな。

 

日焼けも凄いし疲労も凄い。仕事もハードだった。やっと書けたな。いえーい。今年の目標達成。来年はロングだぜ。ストロングな俺で。ハーコーでヤングでワイルドでピースなBBOYな俺で。しっかり練習をやって行こう。最後まで諦めない。生きている間全部で。

ゴール

 

 

 

 

コメント