ケミカルブラザーズがいる限り一生踊れる

ケミカルブラザーズがいる限り一生踊れるレビュー

新作アルバム買ったよー 。レビューと好きな曲など

 

そこまで熱心なファンではないけどケミカルブラザーズが好きです。

今回のアルバムは「ゆるふわギャング」のNENEさんが参加していて気になっていました。そして、今作は20年前の機材で作業して作ったとの情報があり、どんな音でどんな曲なんだろうと思っていました。

20年前、私が20歳位の頃こういうデジタルな音楽がすごく流行りました。アンダーワールドダフトパンクと並びケミカルブラザーズもすごい人気でした。テクノ(でいいのか?デジタルロック?)ミュージックがわーーーと広まった時でした。

アンダーワールドとダフトパンク

Born Slippyめっちゃかっこよかった。One More Timeなんて、どのイベントでもかかっていたし、町やテレビなどいろんな所で流れていました。

スターギターとDVD

ケミカルで好きだったのは「Star Guitar」PVも凄く好きだった。ミシェルゴンドリー!!

The Chemical Brothers – Star Guitar (Official Music Video)

アイデア一発って感じがやばかった。(そのアイデア自体が凄まじいし、映像の完成度もすごく高い)自分はCGをやっていたので、いつかはこんなPVを作りたいなーと思って見てました。

きゃっちの
きゃっちの

そんなケミカルが、その頃の機材で作るって言うんだから気になるよな。

 

スポンサーリンク

 

Further

Further

このアルバム2010年か。もう走っているな。航空公園で走っている時に聞いて衝撃的だったのを覚えています。今でもたまに聞いていて、とても好きなアルバムです。

帯

特に1曲目の「Snow」が最強。
ノイズとモールス信号のような音から始まり、美しいボーカル乗っていきます。とにかくメロディーがたまりません。

The Chemical Brothers – Snow (Official Music Video)

アルバム通して全部いい感じです。「swoon」もいい。当時2ちゃんかなんかで、この曲の「スクラッチ部分の所だけで半年は楽しめる」みたいな事が書いてあって、今でもそこを聞くと思い出します。「チュクチューン」ていうザ・スクラッチみたいな音で「あ、ここだ」っていつも思います。笑

Snowの関連ムービーをユーチューブで見ていると、映画のシーンで使われているような動画を発見します。ファンの方が作ったのかと思ったけど本当に映画があるらしい。

きゃっちの
きゃっちの

まるまるその部分がアップされていまーす。

その映画は、、「エージェントウルトラ」!!

予告を見て面白そうだったので実際見てみましたー。(つうかさっき見た)すごく良かったわー。なんか感動したわ。

1/23公開!映画『エージェント・ウルトラ』予告編

予告を見た感じ、トレインスポッティングとキングスメンを合わせて、ゆるくした感じかなって思ってたけど素敵な純愛映画だったよー。凄く良かった!!

 

で、Snowの使われ方だけどまぁーーー良かった。素晴らしいよ。映画館で見ていたら発狂しちゃうくらい美しい。

エージェントウルトラ エージェントウルトラ

歌詞
Your love keeps lifting me
Your love keeps lifting me
Your love keeps lifting me
Your love keeps lifting me

Lifting me higher
Lifting me higher
Lifting me higher
Lifting me higher

グーグル翻訳だけど、意味はだいたいこんな感じなんだろね。

あなたの愛は私を引き上げ続けます

私を高く持ち上げる

まじでGWラストにふさわしい映画だったな。短い(96分)のも最高。

 

エージェント・ウルトラ(字幕版)
エージェント・ウルトラ(字幕版)

 

新作アルバム No Geography レビュー

新作No Geography

Eve Of Destruction
一曲目がいきなりNENE参加曲でびっくりした。凄い事だよな。日本語の歌が世界中にがっつり聞かれるんだぜ。ラップちょーかっこいいよ。もう少し聞きたいけど。。。「ぶっこわしたい なにもかも」いえーい!で、そのまま次の曲に途切れず繋がり、3曲目まで繋がっています。この流れが最高。

No Geography
この曲が三曲目。アルバムで一番好きかも。メロが壮大でいい。たまらん。さすがアルバムの表題曲。

The Universe Sent Me
この曲も良かった。

MAH
音が攻撃的な感じですごいです。ピュンピュンなっている所があって、昔の音っぽく感じました。

Catch Me I’m Falling
ラストの曲。いい感じのラスト。

 

きゃっちの
きゃっちの

さらっとレビューですまーん!

聞き込みが甘いだけだと思うけど正直期待しすぎだったかもな。がつーんって曲はなかったけど、激シブのアルバムだと思いました。

ジャケ写真いいよな。このまま突き進むぜーって感じがして。

一番好きな曲は

私がケミカルブラザーズの曲で一番好きな曲は、「The Golden Path」です。全体的にメロウな曲で、味のあるボーカルがグッド。ラストの大サビに向けてどんどん盛り上がっていく感じもとても良く、ラストのサビの高揚感が半端ない。ちょー幸せな曲だと思う。

The Chemical Brothers – The Golden Path (Official Music Video)

PVが好きでよく見てました。PVの彼と自分を重ねてよく見てました。

ユーチューブで調べて行くとフューチャリングのFlaming Lipsのライブ映像を知ります。
これが最高に良かった。楽しいライブをやっていて、とても素敵なバンドだと思いました。

Flaming Lips, "The Golden Path" (Chemical Brothers cover) – 2014 Outside Lands

最初の着ぐるみ達とじゃれている所や、鐘がなる所で指をさす所、大サビの感じ、最後集中して演奏している所などなど、見ていてぐっときます。最後の所本当にいい

きゃっちの
きゃっちの

このフェスの感じも良くない?

このFlaming LipsのLIVEバージョン凄く好き。電気っぽいよな。見に来てくれている人たちを楽しませる部分は近いよな。

まとめ

最後ケミカルじゃなくなってしまったけど、、、アルバム買って良かったよー。ケミカルブラザーズ最高にカッコいい。これからもずっと聞いていきたい。いくつになっても踊れるぜ。俺たちは。

 

あと、俺はデータじゃなくてCDを買いたい。20年前のCDだって、自分で持っていれば何時でも聞けるし見る事が出来る。データだと違うと思うんだよな。ネットですぐに聞けても、自分で実際に持っているのとは全然違うと思う。

 

No Geography
No Geographyがダンス・エレクトロニカストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

きゃっちのたつ

トライアスロン、マラソンに挑戦中のBBOY!

きゃっちのたつをフォローする
レビュー
スポンサーリンク
B系トライアスロン

コメント