トライアスロンデビューまでの記録-その2

トライアスロン デビュートライアスロン

トライアスロンは距離によってレースが分かれています。

 

スプリント・ディスタンス スイム0.75km➡バイク20km➡ラン5km

オリンピック・ディスタンス スイム1.5km➡バイク40km➡ラン10km

ミドル・ディスタンス スイム2km➡バイク80km➡ラン21km

ロング・ディスタンス スイム3.8km➡バイク180km➡ラン42.195km

 

これは一般的な大体の目安で、大会により距離は違います。オリンピックディスタンスをベースに、半分の距離がスプリント。2倍がミドル、約4倍がロングとなっています。初めて「オリンピックディスタンス」って言葉を知った時感動しました。「オリンピック」って言葉が入っている!俺なんかがオリンピック!いいの?って。

ディスタンスは「距離」って意味です。ディスタンスって聞くと宇多田ヒカルさんの曲を連想します。

ディスタンス 2ndアルバム収録曲

ファイナル・ディスタンス ディスタンスを➡リミックスしシングルカット。名曲。

宇多田ヒカル – FINAL DISTANCE
きゃっちの
きゃっちの

無理はしない主義でも少しならしてみてもいいよ♪

フロムディスタンス RYO the SKYWALKER feat PUSHIM   のちょー好きなやつ

From Distance / RYO the SKYWALKER feat PUSHIM
きゃっちの
きゃっちの

これから先の旅も淋しくはないよー

 

この頃の私のレベル

初めてのレースは、オリンピックディスタンスに出ようと決めてました。たぶん完走できるはずだと。この頃の私のレベルは、、、

ラン マラソンをやっているので全然問題ないはず。フル3回完走していてサブフォーもクリア。

スイム 週に1.2回泳いでいました。連続で長い距離は泳いでいなかったけど練習すればいけるはず。ただ、海は心配。恐怖。

バイク ロードバイクに乗ったことはないけど、まぁなんとかなるかなぁと。「だって自転車だよね?」と。無知は恐ろしい。それよりまずは買わないと。お金が心配。

って感じでした。完走できそうだよね。たまに泳いでいたのが大きいよな。で、レースなど調べていくと、アクアスロンという競技を知ります。スイムとランだけの競技で、ロードを持ってない私でも、すぐに挑戦できるレースでした。ちょうどいいレース(場所が西武園!?で距離も短めスイム700m、ラン3.5km)があり、エントリーしました。ぱちぱちぱち。

 

初アクアスロン!!

西武園アクアスロン

いい大会だったなー。まず、西武園でレースをやるのが楽しい。スイムは流れるプールを泳ぎ、ランは園内を走りました。営業前の早朝のレースでした。

 

スイムは、スタート時のバトルを経験。もみくちゃになりながら「これがバトルね。怖いね」と思いました。最短のコースを泳げているのか気になったな。苦しくて立った時(浅いのですぐ立てる)前に人がいっぱいいる気がして焦ったなー。

 

初トランジットも経験。トランジットは装備を変える事です。スイムからランに移る時にやります。水着の上にランのウェアを着て、足を拭いてランシューズを履きました。これがなんかおかしいんだよな。スイムの疲れからはぁはぁいいながら、「Tシャツ着れないよ!」とか思いながら。借り物競争みたいだなーと。迷ったけど靴下は履かないで走りました。ランも楽しく走れてゴール。まぁまぁの成績でした。

 

 

レース後喫煙所(おい!)でお話しできたのも良かったな。その方もトライアスロンに挑戦し始めた時でいろいろと話ができた。「ロード高いっすよねー」とか「頑張ったあとのタバコはうまいっすよね」とか。今思うと、本当にいいレースに出れて、いいスタートがきれたよな。

西武園アクアスロン アクアスロン完走

このTシャツ、参加賞です。はではで。

 

 

2016年 4月 やると決める!!

2016年 6月 初アクアスロン!!デビュー ←いまここ

2017年 9月 初トライアスロン!!予定

 

きゃっちの
きゃっちの

続きます!!その3

トライアスロンデビューまでの記録-その3
アクアスロン2レース出場。ウエットスーツ購入、買ったその日に、、、

 

 

コメント